top of page
検索

「Dance Collection 2023 in Kyoto」で共演した朴実さんの記事(4月10日京都新聞、朝刊掲載アリ)

ダンスと音楽のコラボレーション企画「Dance Collection 2023 in Kyoto」(2023年3月5日京都市呉竹文化会館ホールで開催)で共演した、韓国太鼓のグループ「ハンマダン」で活動する朴実(パク シル)さんが第一線を引退するという記事が、京都新聞に掲載されていました(4月10日京都新聞、朝刊掲載)。



記事によると在日コリアンとしてが多く暮らす東九条で生まれ育った朴さんの半生は厳しいことも多かったそう。「Dance Collection 2023 in Kyoto」企画で共演した際、そんなことは全く知らず、邦楽とも洋楽とも違う雰囲気、民族的な独自のリズムの取り方に四苦八苦しつつ、でも新しい音楽や文化との出会いを心から嬉しく思いました。 音楽やダンスは人々の様々な垣根を超えることが出来る、身近な一つのツールだと思います。例え言葉が通じなくとも、心が通じ合える瞬間があると常々感じます。


朴さんは今後、作曲の方に力を入れて活動されるそう。

また共演の機会があれば良いな…、と思いつつ、陰ながら朴さんの活動を応援することにします。

(I・G)



閲覧数:37回0件のコメント

Comments


bottom of page